地質時代に「チバニアン」の候補が有力

昨日のニュースで、地球の地質時代の境界を代表する「国際標準模式地」の候補になった千葉県市原市の地層「千葉セクション」が有力とのことです。この地層は地球の磁場が過去何回もS極、N極が入れ替わっており、最後の逆転が起きた時期 […]