9月の好天で旬のサンマ・晴れた空のようにリフレッシュ

金曜日の涼しい時に届いたのが秋の味覚のサンマ、冷凍品ですが漁獲してからの凍結が早いので、鮮度のよい魚です。一般スーパーの鮮魚よりよい味と思いますね、普通は漁船で水揚げし、港に着いてから冷凍するのか鮮魚で輸送、どちらかですから。

サンマは冷凍状態で2尾が袋入り、この状態を見ると内臓は家で下処理だろうと思いますが、味がよければベストだから、サンマを半解凍で捌くクッキング。鮮魚のままで捌くよりは冷凍品が便利ですね、ピンポイントで切り目を入れればさらりと避けられるし、焼く前の臭みも感じないメリットありです。

それに捌いた時のキッチンもまずまずきれいな状態、サンマは秋の旬なので身体にベスト、EPAとかDHAの要素と言うよりも味と風味を味わうお魚。温暖化現象で最近は凸凹お天気の日常プロセス、こういった多少のもやもやを解消というのが旬のサンマ、気温がアップしたので副菜は和風煮物よりサラダがフィットします。

漁獲してから船内で冷凍処理のパルシステム商品、2尾の金額は税込み300円以内のリーズナブル、きちんと焼けたら晴れ空のようにサバサバと気分快適のリフレッシュです。春の野菜と山菜、夏物とか秋のサンマは情緒と心身両面の健康に効くので、シーズンごとの必需品です。