努力が報われないテンション

私の昔の友人を招いてクリスマス会をすることになった。お昼すぎあたりから、ちらほら集合して、その後、3歳の長男、1歳の次男をつれて買い出し。みんな、気を使ってくれて子供達にいろいろプレゼントを買ってきてくれた。優しい…。しかも私が料理を作っている間に子供の相手をしていてくれる。

旦那が単身赴任で24時間一人で子供の面倒をみている私にとっては、とってもありがたい限りの時間。断乳に失敗してるからお酒は飲めないけど、自分の好きなジュースを買ってクリスマス会スタート!長男はかまってもらえるのが嬉しくて、友人たちをバス停に迎えにいったときには緊張して顔がこわばっていたのに、数時間後には「一緒に遊ぼうよ!」「抱っこして!」とすっかり仲良し。

さらに、友人の一人がトナカイの衣装を持ってきてくれて着替えて盛り上げようとしてくれた。が、それを見るなり長男のテンションが急にさがる。さっきまで仲良く遊んでいたのに、ソファーに顔をうずめて固まってしまった。え?何が起こったの状態。「どうした?どうしたぁ?」と聞くと「怖い…嫌い…。」と小さい声で返事が。

トナカイの衣装完全に拒否。友人も「クリスマスなのに、めっちゃすべちゃってるじゃないですか、なんか、すみません。」と言われて、逆にこちらのほうが申し訳ないと思った。せっかく「わぁ!トナカイさんだぁ!見て見てママー!」というくらいのキラキラな反応を期待していたのに…。子供って、本当に何に怖いって反応するのかわからないなぁ。