もう一度復帰してほしいです

バレーボール全日本代表の長岡望悠選手が今年10月からプレーしていたイタリアから怪我のため帰国しました。病名は左膝の靭帯損傷で全治8か月の大怪我だそうです。長岡選手はこれまで全日本代表として活躍してリオオリンピックにも出場。ですが、昨年全日本代表での姿を見なかったのでどうしたのかと思っていると昨年3月に左膝十字靭帯断裂で手術、リハビリを行っていたといいます。

今年8月のアジア大会、9月の世界選手権には復帰して活躍する姿を見せてくれました。その後10月からはイタリアリーグに入団したと聞いていたのですが、2カ月経たないうちに怪我をしていたとは驚きました。それに、まさかまた同じ左膝とは本当に無念です。今後は手術・リハビリを経て来年秋に復帰予定だと言われています。長岡選手はそれほど長身ではありませんが、サウスポーで素晴らしいプレーをするので応援していた選手でした。鋭いスパイクを打つ長岡選手ですが、インタビューなどではおっとりとした様子が伺えそのギャップが可愛らしいなと感じていました。東京オリンピックに向けてまだ時間は残されているのでぜひ復帰してほしいものです。彼女なら必ずやり遂げてくれると信じています。