母は休みがないのでクタクタです。

2,3日前から目に違和感を感じる。眼球疲労かな、とか勝手に思いこみ治るのを待ち望んでいた。土曜で祝日が重なり保育園もお休み。子どもの相手に奮闘していると、片目のあたりが痛くなり開けているのが辛くなってきた。

昼食を買いにスーパーへ行くと調子が悪いときに限って誰かに会う。今回は、姑に会った。愛想を振り舞う余裕もないのでテンション低く「こんにちわ」と挨拶をしそのまま立ち去った。姑は息子の名前を呼んでいたがかまっている余裕など一ミリもない。帰宅後、祝日なので開いている病院は限られる。当番医に片っ端から電話をかけ「目が痛い」と伝えるとめ「目は診れない」と断られる始末。

しかたないので年少の息子に「横にならせてね」とお願いし、寝ていた。すると5カ月の息子は鼻が詰まって苦しいようで、機嫌が悪い。上の子が寝させてくれると言うのに下の子は何度も泣いて母を寝させてくれない。上の子に「お昼寝しよう」といい皆で寝室に行った。

ベットの上で飛び跳ねる上の子。気分はトランポリン選手。「寝させて」と息子に頼むがテンションが上がった息子は「起きて起きて」と腕を引っ張ってくる。そんなことをしていると熱もどんどん上がってきた。

まずいと思い、解熱剤を飲んで忍んだが37.9℃まで上がってしまった。下の子は疲れたのか寝てくれたが、上の子が寝てくれない。なので上の子との攻防戦でなんとか上の子を寝かすことが出来た。

ネットで色々調べ、蓄膿症な気がしてきた。なので月曜まで痛みに耐え、子どもとは攻防戦をして乗り切るしかないと諦めに似たものを感じた。