第100回高校野球大会に思う

今年は、第100回の高校野球大会の記念する大会です。ついにベスト4が出そろいました。注目するところは、いろいろあると思いますけどもなかでも県大会から秋田では、注目されていた金足農業高校の投手の吉田君に注目していました。投手の吉田君は、中学生の頃から注目されていました。お父さんの出身高校だから金足農業高校に入学したのかなと思います。金足農業高校の試合は、なかなかスリル満点の試合ばかりでした。

二回戦三回戦と9回の逆転の試合が続きました。特に三回戦の試合は、何しろ横浜高校といえば野球の名門高校です。失礼ながら金足農業高校は、見劣りするというのは、否めないのに9回まで負けていて9回にスクイズで得点するしかも1度のスクイズで2点得点して逆転したのは、スリルと意外性に満ちた面白い試合だった。

金足農業高校の野球部は、投手の吉田君ばかり注目されていましたが、打線も注目に値します。 金足農業高校の野球部の今後の試合に期待しています。これまでの100回の高校野球の歴史の中で優勝旗が東北に渡ったことがないのですから、100日目の記念すべきこの大会で優勝旗が白川の関を越えること期待しています。金足農業高校の野球部 頑張ってくれ!