祖父へ結婚の報告をしてきました

先日祖父のお墓参りに行きました。私の家は両親とも自分の親とは不仲だったので

幼い頃から祖父や祖母と会話や一緒に出かけた記憶がほとんどありません。

おじいちゃんことかおばあちゃんこという友だちの話をきいていつもうらやましく思っていました。

親戚同士の仲もあまりよいほうではなかったので、幼いながらに

「親族なんだからなかよくやっていけばいいのに」なんて思っていました。

親戚の集まりとか友だちのように仲がいい従兄弟との関係などけっこう憧れだったのですが

両親には言えずじまいでした。

なので祖父がなくなったときも自分のおじいちゃんが亡くなったというよりは

他人が亡くなったような感覚でどう受け止めてよいものかわかりませんでした。

悲しい気持ちはありましたが、自分の親も涙を流さなかったくらいなので

私も悲しいのその先の感情までは辿りつきませんでした。

それから、両親とたまに祖父のお墓を訪れることはありましたが、結婚してからは

一度もお墓参りをしてきませんでした。

結婚の報告もできずにお墓から遠ざかっていたので連休を利用して

お墓参りをしてきました。お墓を綺麗に掃除をしてその前で結婚の報告と

これからもよろしくお願いしますと挨拶をすると祖父とつながったような

気がしました。