メルカリに挑戦!

この前、初めてメルカリをインストールしてみました。

事の始まりは、数冊のいらない本。

本棚を圧迫してきたので、そろそろ片づけをしようと思いました。

ただ、いらない本は5~6冊のみ。

う~ん。

これはブックオフに行くよりも、メルカリなどで売った方が良いのかな?と思いました。

そこで、メルカリを活用している友人に相談してみたところ、「本だけならメルカリカウルが良いよ」とのこと。

メルカリが運営している本やDVDだけを取り扱うフリマアプリだそうです。

最低価格や他の商品との比較が簡単にできるので、結構便利だということでした。

早速、インストールしてみることに。

ただ、メルカリカウルはメルカリの登録が必要なので、2つのアプリをインストールすることとなりました。

カウルで出品をしましたが、メルカリにも同時に出品される仕組みです。

すごく楽楽だな~と思ったのは、バーコードをスキャンすればいいという点です。

バーコードを読み取るだけで、あっという間に商品情報が登録されるので、自分で行うのはプラスアルファで写真を用意することや、状態についての説明です。

めっちゃ楽でした!

ただ、本の場合、同じ本を出品している人は多いので、価格を安くしたところで全然売れないなと感じました。

もっとすぐに売れるのかと思いました。

ただ、ブックオフへ売るよりは多少価格が高いので、その点はありがたいかな?と感じてます。

まあ売れているのは1冊だけなのですがね!

もう少し頑張って売りたいなと思います。