時代が変わると飲み会も変わる?!

私は昭和生まれの40代です。そして、若かりし頃は、会社帰りに飲みに行くことも偶にはありました。丁度、バブル時代でしたので、居酒屋などに行くとまずは、『とりあえずビール!』というのが当たり前でした。そして、私は福岡だったので、『〆(しめ)のラーメン』が普通でした。

しかし、今朝のテレビ番組で紹介されていたのですが、今の20代の会社員の方たちは、会社帰りに飲みに行った時にまずは、個々が好きな飲み物を注文し、各々、好きな物を食べ、会計も割り勘ではなく、自分の食べたものの分のみ支払うのだそうです。「はっ?」と耳を疑いました。「今どきはそうなんだー」と。

私達の頃は「割り勘」でした。なので、1人がたくさん食べても皆が納得しているので、大丈夫でした。中には飲んだくれて、寝てしまう者もいたほどです。

そして、驚いたのが今の飲み会の〆は『パフェ』だそうです。『〆のパフェ』。

飲み会の後の、私達の『〆のラーメン』はどこに行ったのでしょう。

今は、男性がいらっしゃっても『〆のパフェ』だそうです。

この『〆のパフェ』は、寒い北の北海道札幌から始まったそうですが、やがては私達世代にも、受け入れられる様な予感がするのは私だけでは無いと思います。