雪の日の幼稚園バスのノーマルタイヤ

毎年、雪は少しは降るけれど降らない年もあるうちの地域では、あまり雪への対応は慣れていない気がします。

雪が降るのは当たり前、この時期は必ず降るんだと決まっていたら対策もしているでしょうが、そうでもないのです。

そんなうちの地域の幼稚園のバスが、雪の降った翌日にノーマルタイヤだった事に他のうちのママさんが気付いたそうです。

そこで、幼児を乗せているというのに危ない、幼稚園に文句言わなくちゃと意気込んでいました。

私は、一緒に話ししにいこうと言われて困ってしまいました。

確かに、雪の日の翌日は滑りやすくて、バスが安全に運転する為にはノーマルタイヤだと良くないのかもしれません。

ですが、私はペーパードライバーなのであまりタイヤがどうのって分からないのです。

どこまで危ないのか、それが非常識なのか判断出来ません。

それなのに、幼稚園側に文句言うのに付き合うのはなんか気持ちが向かなかったのです。

でも、もしもそれで事故でも起こしたら我が子の身が危険にさらされるわけです。

言いに行くというママさんの話では、幼稚園からは、普段こちらではほとんど雪は降らないからタイヤは変えてなかったと言われたそうです。

でも、子供を預かる側としては、万が一を考えて出来る事をして欲しいというのはそのママさんと同意見ですね。