急な出費にはカードローンを利用しています。

急にお金が必要になった時には、現在住んでいる地方銀行のカードローンを利用しています。これまで銀行口座に残高が不足して光熱費や携帯電話代などの引き落としができないことがたびたびありましたが、カードローンを利用すれば残高がマイナスになりますが無事引き落とされます。

このカードローンは銀行員さんの勧めによって始めたもので、本来なら借入限度額が50万円に設定されていますが、私がパート職員で年収も低いことから、限度額が30万円ということで審査に通りました。実際には30万円もの借り入れはすることはまずありませんので、この限度額で十分です。

消費者金融からお金を借りるのはなんだか後ろめたい感じがして気が引けますが、銀行のカードローンなら借り入れはATMから預金を引き出す感覚でできるのでとても簡単で便利で、借金をしているという暗いイメージはありません。これからも無理のない範囲で計画的に利用していこうと考えています。