寒の入りと野菜にびっくり

冬の一月から二月あたりは、寒の入りというらしいですね。小寒や大寒といって一年で一番寒いんですって。

どうりで朝から夜まで冷たいわけです。水関係の用事が大変です。

お風呂や台所や洗濯の事は、休む訳にはいかないですから。動くと体が温まると言っても、あまりに寒すぎると冷えてしまいそうです。

天気予報を見ると、日本のかなり南の方で台風一号が発生していました。台風って一月にできるものだとは知りませんでした。

あと一月に数字がリセットされて一号になるのも初めて知りました。

その上、外国の寒波のニュースもあったのでどこも大変ですが皆さん本当に気を付けて下さいね。

そしてそんな中で困った事が、野菜の値上がりです。キャベツが一玉500円や、大根も一本400円以上と高級果物のような値段です。

果物も柿やみかんが少し高くなっている気もしますし。

値上がりする前に買ったキャベツを少し前に使い切ってしまいましたよ。

そうなるとお好み焼きやキャベツの千切りが食べたくなるというものです。

代わりに白菜やにんじんなどを買いました。

セールをしてくれるスーパーと農家さんに感謝感謝です。野菜が普通にあるというのは本当にありがたいですね。

料理の腕を磨いてしっかり美味しく作りますよ!いただく側の責任ですね。