豪華な食事が続く、年末年始のトップバッター、クリスマス。

家族でクリスマスをしました。恋人とドキドキする様なクリスマスはすっかり縁遠くなりました。

いかにに、未就学児の子ども達のサンタを信じ込ませるかが親として必要な事だと思っています。公園に連れ出した隙にサンタさんが来たと言う呈で戻ってきた子ども達にプレゼントを渡したりしました。

昨年は子どもが多いので二個のケーキを購入して楽しんで食べました。

今年は親の私と祖母が前日に別件でホテルビュッフェでたらふくケーキを食べてきたので、欲は全くありませんでした。

そこで、今年はケーキが無くても良いかと話していました。ケーキ代が浮いたと思える程の決定でした。

しかし、途中で急に祖母がケーキを作ろうと思うと言い始めて、デコが出来るスポンジと生クリーム、多種多様なフルーツを購入してきました。

果物を見てみるとかなりの量です。明らかに普通のケーキを購入するよりも高価になったケーキです。

それでも子ども達は自分で好きな果物を好きなように乗せて、生クリームをたっぷりかけて作る事自体を楽しんでいました。

生クリームと苺があったので私としてはクレープを作って食べたくなったのですが、そんな都合のいい材料もなく、ケーキを頂きました。

しばらくは体重計を細かくチェックしていなくてはいけません。