国分寺の紅葉散歩コースを歩いた

先日、保健所かなんかにあった小冊子に、「国分寺の紅葉散歩コース」のようなものがあり、今日はこのマップを片手に実際に行ってきました!

まず自転車で西国分寺まで行って、しばらく歩いたところに東京都立図書館がありました。

これは近頃立川から移転してきたばかりの図書館なんだそうです。

外観も大きく現代的な建物でしたが、今日はお休みの日でした。

そこから南下してかなりの下り坂を下りると近くに公園があったのでちょっと一休みしてポットのお茶を飲みました。

面白かったのはベンチに猫が座っていたことです!

また歩き出すと、国分寺万葉植物園というものがありましたが、入館料があるようだったので今回は入りませんでした。

お鷹の道という小川が横に流れている小道を通って国分寺方面に歩いていき、もみじ橋遊歩道という橋を渡って国分寺駅につきました。

最後に、「殿ヶ谷戸庭園」という、国の名勝にも選ばれている庭園に入りました。

150円の入館料でしたが、ここが本日のメインだったので払って入りました。

なかに入ると、敷地はそれほど広くないものの、よく整備された木々や竹林などがあってよいところでした。

紅葉はもうあまりありませんでしたが、ベンチでお弁当を食べて心地よい疲労感を感じながら帰りました。