川内優輝という人について

川内優輝というマラソンランナーがいますが、どこかのマラソン大会にでているので、つい動向が気になって今います。普段は埼玉県の職員として勤務していて、主に休日になると日本だけではなく海外のレースに参加していい結果をだしています。

実業団に属しているわかではないので、練習環境も十分でないこともあり、彼の考えではレースで走ること自体が練習になるという信念をもって切磋琢磨してるところが人間的に素晴らしいです。

川内は夏のレースが苦手ということで、その時期に開催されることが多いオリンピックの出場を回避しているところもユニークで走ることが本当に好きなんだなということが伝わります。

毎回レースに全体力を使用することは、ゴール後にふらふらになる姿を見ればわかります。先日のさいたま国際マラソンにも一般参加で出場していますが、自分が勤務している県の大会だということも彼の心意気を感じてしまいます。

今回は女子選手が30分前にスタートしていましたが、日本の女子ランナーを抜くことを目標にして実現してしまうところが彼のすごさにもつながります。面白かったのは沿道の応援で女子選手を追い抜けという声援を力にしたことで、こんな選手は川内以外いないと思います。