あの頃も今も憧れの人…安室奈美恵さんが引退。

昨夜、突然飛び込んで来た「安室奈美恵引退」のニュース。

一夜明けて今もずーっと私の気持ちを揺さぶってます。

まさにアムラー世代だった私。

ロング茶髪、台型ミニスカート、厚底スキニーブーツ…どっぷり安室ちゃんにハマり憧れてたあの頃。

そして突然の結婚、ママになった彼女…20代、30代そして40歳。

若い頃は彼女のルックスに憧れ真似ていた私も、自分が母になりアムロちゃんではなく「安室奈美恵」の生き方をリスペクトするようになっていました。

歳を重ねても全く変わらない美しさ…出産を経験した女性ならそれをキープする為の努力がどれだけ過酷なものか想像出来ます。

ニュースで彼女が決めていた母親としてのルールというのを見ました。

その中に「18時以降は仕事はしない。土日は休みをとる」とありました。

アーティストとしてこれだけ完璧な女性なら、多少は育児で手を抜いたり人任せになる事があっても、誰も責めないと思います。

でも彼女は「普通の母親」の気持ちもずーっと忘れずに大切にしていたのだなと…今まで以上に「安室奈美恵」に惚れ込みました。

体型は憧れてもどうにもなりませんが、彼女の母として女性としての強さは、引退してしまった後もずっと私の中で憧れであり目標です。

忘れることの出来ない存在であり続けるのは確実だと思います。

これから1年間、全力で駆け抜ける彼女を私も同じ母親として目一杯応援したいなと思いました。